宅建取得のためにはスケジュール管理が大切

宅建は非常に難易度の高い資格だと言われていますので、無計画で学習を進めても、時間がかかってしまうだけで、合格にはつながらないことがほとんどです。
宅建試験合格のためには、最低でも300時間くらいの学習が必要と言われていまして、言い換えてみますと、それだけ勉強しなければ合格できないということになります。
300時間というと、一日に1時間の学習時間を取ったとしても300日です。
つまり、一年近くもかかるということになるのです。
一日二時間でも150日で半年かかる計算になるため、スケジュール管理は大切になってきます。

 

効率的に学習を進めることが必要となるのですが、その方法としましては、まずは基礎をテキストから学ぶことから始めます。
基礎が理解できなければ何も進めることができませんので、基礎はしっかりと学ぶようにしましょう。
その次に確認テストやチェックテストで、基礎を正確に覚えているかどうかを確認することが必要です。
大体がこの繰り返しとなっていまして、これは二カ月程度でクリアすることができれば後々の学習が大変楽になってきます。

 

基礎をがっちりと固めることができたら、次は過去問題を繰り返すことがポイントになってきます。
過去問題を繰り返しすることで、記憶を定着させることができるようになりますので、とにかく何度も何度も学習を繰り返すことを中心に考えて進めましょう。